17日 2月 2022
先日、学生まちづくり班の3期発表会でした。 今年はサブメンターとして活動し、一部の活動しかたずさわれませんでしたが、レベルの高い発表会でした◎ ・高校1年生とは思えない発表 ・ビジネスとして可能性を感じる発表 ・情熱的な発表 など 最後のプレゼンでは1期からいる学生の泣きながらの発表にもらい泣き、、...
まちづくり · 16日 1月 2022
【企画はシンプルが一番】 企画の相談で説明する事が多いので、ちょっとだけ自分のやり方を。 企画には対象者がいます。 分かりにくい企画だったら、参加者は減ります。 長年の経験から、シンプルにすればする程集客は得られます。 ※そぎ取る作業も必要です。 目的達成のため私は、大きく ①骨格を作る→②装飾する と行っています。...
まちづくり · 30日 12月 2021
「竹本君は再開発絡んでるの?」って聞かれるので書きます。 再開発には携わっておりません。 再開発に関して持論を書かせて頂きます。 再開発は、地権者の方々の資産になります。 その資産をどのように投資するかは自由かと思いますが、中心市街地、税金投入等の理由から非常に意見が述べられます。...
まちづくり · 27日 10月 2021
営業は、同じ商材でも売れる人、売れない人がいます。 その差は何か? 話し方、装いなどもあると思いますが、1つに 売り込んでおり、提案していない事も考えられます。 提案とは ❶相手にとって利益のある事を提案し、沿う対価を頂く事。 逆に利益がないと判断すれば提案しない。...
まちづくり · 24日 9月 2021
スタッフと打ち合わせを行っていると、提案される内容がズレている事がある。 これは、企画の本質をしっかり理解していないことだと思う。 例えば ・クライアントの目的達成のためのイベントを行う仕事を請けたが、イベント実施が目的になっている。 本質の目的を理解して開催しないと目的が達成されない。...
まちづくり · 22日 8月 2021
地域活性化活動の 殆どが収益構造を構築していないが 殆どが収益構造を構築できます。 収益構造って集客数、規模感が小さいと難しいと思っている方多いですが大きな勘違い! 例えば弊社で20人上限のイベントでご協賛を毎回25万円頂いてるものがあります。 なぜ20人に25万円も払うのか!!...
31日 7月 2021
福井県が行っているワクワクチャレンジプランコンテスト! 若者、女性、NPO部門に分かれ 活動に対してプレゼンコンテストを行い賞金を最大100万円を与えるという企画です。 3回目の今年からは、事業支援も追加されました。 理由は、事業に賞金を与えても、継続率が低いという事があり...
16日 5月 2021
ビジネス要素が足りない 17年前からまちづくり活動(地域活性化活動)をしていますが 私の知る限り当時から継続している人は0ぐらい? 若者という分野では0と断言できるかもです。 長い活動の中で、注目のプレイヤーがあらわれ1.2年ぐらい注目されその後いなくなる。 それの繰り返し。 最初は自己有用感で続けれるし 周りも注目するし メディアも旬で取り上げるし...
まちづくり · 15日 5月 2021
若いうちはとりあえず経験を! 私は今となって 会社ではマネージメント。 仕事ではメンター的なものが多くなりました。 誰よりも不器用な私は、人より行動し失敗しノウハウを身に着けてきましたが 若いうちに色々経験したおかげで今があると思っています。 時代の流れか、若いうちからメンター的なものをする方が増えてる感じがしており...

さらに表示する