· 

まちづくりとは?

「まちづくり」って言葉は非常に抽象的

 

目的は様々↓

〇過疎化地域に人口を増やしたい

〇伝統工芸を盛り上げたい

〇地元祭りの知名度を上げたい

〇中心市街地活性化をしたい

等人により様々

 

更に

私は、「中心市街地活性化をしたい」と目的に活動しているが

同じ目的でも人により内容は様々

〇賑わいを創出したい

〇イベントで盛り上げたい

〇食をテーマに観光地化したい

〇空きテナントを減少させたい

〇商業活性化したい

 

更に

私は、「商業活性化したい」と目的に活動しているが

同じ想いでも人により手法は様々

〇情報の一元化、共同販促する

〇新たなHPをつくる

〇イベントを定期的に行い集客したい

という事で、人それぞれである。

 

色々あり正解はどれかと問われるが

《全てが間違いではないと私は思っている》

人によりやりたい事や考え方は様々

それが正解と思うなら

そう思う方がそれをすれば良い

それを人に押し付けるのはナンセンスだと思う

やりたい人がそれを実行してリスクをかけて行動する事で正解になる可能性が生まれる。

 

 

 

他のまちづくり活動の批判も良くある

 

私もかつては同じことをしていた

自分のやっている事が正しく、他の事は正しくないと思い批判した。

 

しかし、活動を続けるうちに気づく

 

多くの方は語るだけで実行しない

実行するだけでも大変だし、続けるとなれば本当に大変

活動する内に、その大変さが分かるからリスペクトの気持ちが芽生え

批判の気持ちなんて起きなくなった。

まちづくりをしている人で批判している人はそこまで頑張って活動してない人なんだなと思う。

 

 

行動するだけでまちにとっては+1だと思う。

行動する事で化学反応が生まれ、まちが動き出す事もある。

私も他の方の活動を見て感化され、まちづくりを始めた。

その方がいなければ私はまちづくりをしていないだろう。

 

 

 

まちづくりとは間違いはなくて

正解にできるかは自分次第である

 

 

自分のまちは自分でつくる

想う事があるなら

「誰か」ではなく、「あなた」が

リスクを背負い行動してみる

まずは小さく一歩 それを少しずつ重ねて行くと

賛同者が集まり、まちが変わっていくと思う。

 

 

地域を変えるの覚悟を持ったプレイヤーです。

 

最初から覚悟もてとは言いません。

 

まずは、一歩自分で行動する事が大事!