継続・拡大する為に稼ぐ

ビジネス要素が足りない

 

17年前からまちづくり活動(地域活性化活動)をしていますが

私の知る限り当時から継続している人は0ぐらい?

若者という分野では0と断言できるかもです。

 

長い活動の中で、注目のプレイヤーがあらわれ1.2年ぐらい注目されその後いなくなる。

それの繰り返し。
最初は自己有用感で続けれるし

周りも注目するし

メディアも旬で取り上げるし

期待値と情熱で協賛もつきやすいんだけど

その環境に依存し生産性を失い、プロジェクトを進める力がなく無くなる。

本当にこれの繰り返し。

私もそういう時ありましたが、若い時に起業しており何とか乗り越えれましたが、、

 

でも、そういう事言っても理解してもらえないんですよね、、

長年活動している方には話を理解してくれる方いますが

 

 

まちづくりに圧倒的に足りないものはビジネス⇒稼ぐ力。
稼ぐためにまちづくりを行っているわけではないですが、行っている事業が素晴らしいのであれば継続する為に稼いで頂きたい。


情熱で始まり情熱で終わるプロジェクトを多く見てきました。9割以上だと思っております。
情熱で始まりメリットで継続する。対価を求め、対価を与えましょう。
コンテンツをプロとして提供し、プライドを持ち価値を提供しましょう。
ビジネス化できている時、そのプロジェクトは大きな価値を提供できていると思います。

 

さあ、稼ごう!